クラブエール・ロゴ  TOPページへ

ブログ

外国人に難しいカタカナ語

日本語について
外国人に難しいカタカナ語


■漢字や敬語の難しさとは別
普通の外国人が漢字や敬語を正確に使えないのは当然ですが、日本語の会話ができる外国人に意外に難しいのが、カタカタ言葉です。例を少しあげてみます。

■身の回りのカタカナ英語
 マンション 〔英語では豪邸の意味〕
 コーン (英語ではトウモロコシ一般だが、日本語では甘く、粒になっているものを指す)
 ピアス(英語ではイヤリング)
 キーホルダー(英語ではキーチェーン)

■その時代ごとのカタカナ言葉
 アラフォー(around 40 の意味と知って、感心する外国人も!)
 ケーワイ (空気読めないというコンセプト自体も説明要)
 イケメン

■カタカナ略語

 コネ
 セクハラ

■オフィス内のカタカナ語

 コピペ
 ノートパソコン
 コンセント
 ホッチキス

■擬音語・擬態語

 ペラペラ
 ゴロゴロ
 ワクワク
 ポカポカ