クラブエール・ロゴ  TOPページへ

ブログ

台湾のレシートは宝くじ付き

お金

台湾 MAP


   関連記事(英・和)を読む>>>

(PHOTOキャプション= 台湾 MAP)

台湾のレシートが宝くじになっている理由は?

■レシートに宝くじ

台湾で買物や食事をした時に受け取るレシートには宝くじが付いてきます、賞金として最高1,000万TWD(≒3,470万円)が当たるチャンスがあります。レシート上部にある「アルファベット2つと8桁の数字」が宝くじの番号です。

■外国人も当選可能
当選の対象は台湾人だけでなく、外国人でもパスポートか居留証があれば当選金を受け取れます。 当選発表は奇数月の25日に当選発表があり、最高1000万元(約3600~3700万円)が当たります。

■当選金には税金がかかる
まるまる全額もらえるわけではありません。20%の所得税と、当選金額に応じた印紙税がひかれます。最高金額の1,000万元に当選した場合、受け取れる金額は799万元(約2900万円)になります。

■当選金の受け取り方

当選番号の発表は毎月25日で2ヶ月に1度発表されます。財政部税務入口網というサイトで確認できます。2019年から一部の銀行と台湾の大手のコンビニやスーパーマーケットで換金できるようになりました。(以前は郵便局で換金できましたが終了となりました)

■脱税防止のため
宝くじをレシートに付けることは、会社や店が決めたのではなく法律です。 レシートに宝くじがついていれば、購買客がレシートを捨てない。

宝くじに当たりたいので顧客の購買欲も上がり、売る側にとっては物もよく売れる。

店がレシートを発行しているので、台湾国税局は店の売上高を把握でき、店は脱税しにくくなります。

 
クラブエール公式サイト: http://www.club-ale.com/